グループ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
通常翌営業日の配送となります。 水曜定休

売れ筋商品

Feed

ビーニー、ニットキャップのかぶり方バナー

 

ビーニーのかぶり方


当店は吉祥寺に実店舗を構えておりますので、日々多くのお客様とお似合いになる帽子のご相談をしております。

そこで初めてビーニー(ニット帽・ワッチ)をかぶられるお客様が最も多く最初に口にされるのが
「かぶってみたいけど基本的に似合わない」というお言葉。
ですが、そこでご試着をされてみると、決してお似合いにならないのではなく、
今までご自身に合うかぶり方をご存知なかったということがそのほとんどです。
そこでビーニーのかぶり方のコツをご説明したいと思います。


 

ビーニーは一般的に「最も合わせやすい」と言われる帽子です。


ビーニーはキャップ等のようにしっかりとした形がありませんので、そのくたっとした質感を髪の延長に近いと解釈していただければその理由もご納得しやすいかと思います。
髪型において「どんなヘアスタイルにしても不自然に感じる」という方はいらっしゃいません。
ですが、髪型の場合でも「前髪を切りすぎた」等で、自分で不自然に感じてしまうケースは多々あるところです。
髪型もその人によって似あう似合わないがありますが、ビーニーの場合ですとそのかぶる角度や深さ等が主にそれにあたります。



キャップですとかぶる角度や深さもそこまでバリエーションもなく、またほとんどの方がキャップはかぶったご経験もおありということもあり、店頭でも初めてビーニーをかぶる方は皆様キャップで慣れ親しんだ角度と深さでまずお試しになります。
ですがこれは鋏でいきなりバッサリと前髪を切ってしまった状態に近いと言えるかもしれません。
お似合いになる方もいらっしゃれば、そうでない方も多い状態ですね。





キャップよりも髪型に近いといえるビーニーは、ご自身が
しっくりと感じる角度と深さを見つける必要があり、またそれが可能だからこそ「合わせやすい」と言われます。
このようにご説明しますと少し面倒に感じられるかもしれませんが、 実際にその「自分のしっくりくる角度と深さを見つける」ことはビーニーを手にした日の最初の数分のみですので、その方法をご説明します。



 

ビーニーのかぶり方手順



1 まず鏡の前で、深めのかぶり方をイメージされるならビーニーを頭部の真上か気持ち後方から
もしくは浅めのかぶり方をイメージされるならさらに後ろ(つむじより少し前くらい)を中心にビーニーをゆったりと浅めにかぶって下さい。

 2 ご自身のお顔や前髪・額とのバランスを見ながら、帽子のフロントを丁度よく感じるところまで下ろしていきます
下ろしすぎた場合は上げてやり直すのではなく一度帽子を脱ぎ、1 の手順から再度行う方がスムーズです。

3 前で心地よい場所が定まりましたら、サイドを下げていきます。深めにかぶる場合ですと、帽子のふちがフロントから一直線ではなく、気持ちカーブが生まれるようにサイドのみを下ろすと自然になります。

 4 後ろを調整します。下げすぎに注意しつつ、バランスを見て少しだけ下げます。多くの方が髪の生え際かその少し上くらいの位置が落ち着きやすい場所です。


こちらで頭部への調整は完了ですが、深めのかぶり方の場合ですとさらにビーニーを馴染ませまる仕上げを行います。
 

5 ビーニーのフロントが前頭部にピッタリ張りついているような印象でしたら、少しだけ指でつまんでたるませたり、眉間から指を1〜2本入れて隙間を持たせて調整します。

6 スローチー(ロングタイプ、長め、ゆったりデザイン)ビーニーの場合は、後頭部にたるみを作ることで先端のくたっとする折れ具合が調整できます。


 

こちらはビーニーが髪型のように調整できるからこその一連の流れでもあり、先にご説明したとおりこのように自然に感じるかぶり方を探したり馴染ませたりすることができるというのが”合わせやすい帽子”と言われる理由となっております。









街中ではビーニーを自然にかぶりこなしてる人を多く見かけると思いますが、そのほとんどの方が「自然に馴染むポジション探し」を一度はこっそりされていたりします。
そのような一手間をかけたからこそ、それをかぶりこなしている姿は
ファッションへの感度(センス)が高い印象を与えるのですが、そのハードルは決して高くありません。

 








ぜひその“新たな自分探しのための数分間”をかけていただければと思います。

ビーニーの持つ特性

帽子は、かぶることで自分の違う一面を演出することができるアイテムですが、 中でも”オフ感”というキーワードが特に強いのがビーニー。
その人それぞれのライフスタイル・ファッション・かぶる頻度・キャラクター(個性)等により様々ですが、シチュエーションごとに取り上げていきます。


 

リラックス感


ビーニーは柔らかさを感じさせる素材がそのほとんどで、またそのシルエットからもリラックスした雰囲気を持つアイテムです。
特にその日に会う相手が日常で帽子をかぶっていないあなたを見慣れている場合ですと、

いつもと違うオフの姿を目にしている気分を強く感じさせる、新鮮で大きなギャップ感を演出します。

帽子は顔回りにくるだけに1アイテムながらその効果は大きく、服装のコーディネートはお持ちのワードローブからそのままに、ファッション指数を上げつつも同時に抜け感を醸す変化を出すことができます。

 

季節を楽しむ


ビーニーはそれぞれの季節によって見え方が変わります。
ファッションの基本は季節の変化を楽しむ姿。



気温の下降を感じさせる秋頃には、その変化をいち早く楽しんでファッションに取り入れるスタイルを。
そして本格的に冷え込む冬には、その
寒さがあるからこその、あなたのビーニー姿を目にすることが出来たと周囲が思えます。

ちなみにビーニーをかぶりますとニット素材のもので実際に
体感温度が2〜3℃ほど変わると言われています。






春から夏にかけては薄着&ビーニーの海外風コーデを。
湿度の低さに加えて強い日差しによる一日の寒暖差の大きい欧米では、自然と薄着&ビーニーの組み合わせが成立しています。
高湿度である日本では冬用ビーニーをそのまま夏に着用することはもちろん難しいですが、
実はビーニーにもリネン等の素材や通気性の良い構造の夏用のものがあります。
一般的には”ビーニー=冬物”というイメージが強いですが、それだけに夏用素材で薄着の服装に合わせますと、その意外性が生み出す外国人風コーデが簡単に楽しめます。

 

 

ビーニーの利便性


当店の実店舗では当然ながらファッション用途でお求めになる方が圧倒的に多いですが、中には「実用性」という観点からもビーニーをご愛用の方も多くいらっしゃいます。
そのような方々からのご意見から学んだビーニーの便利な使い方をいくつかご紹介します。

 

お仕事からの帰りに



ビーニーは小さくまとめられるのでバッグへの収納も簡単。
お仕事やアルバイトでヘアスタイルが崩れそうなときは、バッグにビーニーを忍ばせておくのもおすすめです。
お仕事を終えた文字通りオフのタイミングでもありますので、「ここからが自分の時間!」と
気分の切り替えにもなりますよ。



 

旅行


いつもと違う非日常を楽しむ旅行でもビーニーがあるととても安心。
移動の飛行機や急な気温や天候の変化でヘアスタイルが崩れてしまった…そんなときにもビーニーは大活躍です。
旅行はその滞在先での時間にお金を払っているようなもの。
自宅のような勝手の良さのない場所でセットをしなおす時間や、上手くまとまらないストレスを旅先で感じることはとても勿体ないことです。
せっかくの時間を最大限に、また同時にその
実用性と結びつけてコーディネートを工夫するというファッションの本質をお楽しみください。


 

自転車・バイク


バイクや自転車でもロードバイクですとヘルメットは必須ですよね。
ただ目的地についたときにはどうしてもヘアスタイルが…。
そんなときのために小さく運べるビーニーを選ばれる方が多くいらっしゃいます。
また、街乗りでクロスバイクやMTBに乗られてる方々はまた使用法も異なり、防寒性がありつつ、つばによって飛んでいく心配のないという理由からビーニーをご愛用になっています。
また夏の日差し避けにサマービーニーも人気があり、こちらは通気性と吸汗性の良さからリネン素材のものが選ばれています。


 

近くへちょっとした外出


コンビニ等の近所に短時間ですむお出掛けや、ものの受け渡しのような少しだけ人と顔合わせるときの、ミニマムコーデにサッとかぶる帽子にもビーニーはベスト。
ハットは服装もそれに合わせなければですし、キャップではややラフすぎる印象にもなりがちです。
あくまでラフではなくオフを演出するビーニーは、そんなミニマムコーデの底上げにも活躍してくれるアイテムです。







 
ファッショナブルな雰囲気を纏いつつ
さまざまなシチュエーションでも大活躍のビーニー。
帽子のある生活を、よりを広げてくれること間違いなしです。
こちらの商品一覧よりごゆっくりご覧ください。

ビーニー一覧


 

BLESSED CROW のおススメビーニー

ここからは店舗・通販ともに特に人気・おススメのビーニーをご紹介していきます。
詳細は各商品詳細からご覧ください。
あなたにピッタリのビーニーが見つかりますように。

 

ブレスドクロウ ニットキャップ ミデイアム 


折り返しありのタイプのビーニー。
幅広い世代・価値観のお客様が多くいらっしゃる吉祥寺の店舗でも、特に人気のニットキャップです。
折り返しのフチはお顔を小さく見せる効果のみならず、安定した被り心地をもたらします。
更に、トップを立てる被り方の時も帽子のカタチのキープに寄与してくれます。
店頭ではビーニーが初めての方にも、たくさんお持ちの方にも人気のビーニーです。


税込 3024円



 

ピクセルビーニー

上品なテクスチャがキレイ目なカジュアルスタイルをドレスアップ。
スローチースタイルならではのリラックス感がコーディネイトに二面性を持たせ、洒脱な印象を抱かせるビーニーです。

店頭ですと特に女性に人気があり、Gジャン等のカジュアルなスタイルから、コートスタイルまで幅広いコーディネイトを楽しまれている帽子でもあります。

税込 3672円


 

シルバーリングビーニー

洗練されたスローチースタイルに華やかなリングがきらめくアンニュイな雰囲気の方にピッタリのビーニーです。
顔周りで揺れるリングは魅惑的な雰囲気を放ち、表情をより艶やかに演出します。
店頭のコーディネイトでは甘めのコーデにスパイスとして合わせたり、ライダースジャケットに合わせてロッカーのオフのようなスタイルのお客様が印象的でした。


税込 3240円



 

クラシックディストレスドビーニー

柔らかな生地感とナチュラルなダメージ加工が、垢抜けたアーバンスタイルに昇華させてくれるビーニーです。
スポーティーさが薄まり、アウトドアブランドのビーニーとは一線を画すファッション性を持ちます。
被り心地が特に柔らく、スタイリングを含め大人の休日にピッタリ。
被るとそのままトップが軽く寝てくれるので、スタイリングが比較的しやすい帽子でもあります。


税込 3888円




 

ピックアップ商品